【函館2歳ステークス2017】最終追い切りリンガラポップスあるかも

2017年7月23日函館競馬場で行われる
函館2歳ステークスの追い切りなど書いていきますよ

芝1200m発走時刻は
15:25なのでお間違いなく

【函館2歳ステークス2017最終追い切り】

1サンダベンポート
⇒連闘の為軽めの調整

2ナンヨープランタン
⇒函W5F69.4~1F12.8 C

3デルマキセキ
⇒函W5F69.5~1F12.7 C

4パッセ
⇒函ダ5F67.5~1F12.4 C

5ベイビーキャズ
⇒函W5F70.5~1F12.9 C

6ガウラミディ
⇒函W4F57.3~1F12.3 C

7アリア
⇒函W5F69.2~1F12.4 

8ウインジュルベーラ
⇒函W5F67.9~1F13.4 C

9ヤマノファイト
⇒門坂3F36.3~1F12.8 D

10ダンツクレイオー
⇒函W5F71.4~1F12.8 C

11カシアス
⇒函W5F70.8~1F13.3 C

12リンガラポップス
⇒函4F55.7~1F12.6 

13スズカマンサク
⇒函5F71.7~1F13.1 C

14モルトアレグロ
⇒函芝5F67.0~1F12.2 C

15キタノユウキ
⇒函W5F67.2~1F13.3 C

16ジェッシージョニー
⇒函W5F69.5~1F13.1 C

「函館2歳ステークス調教評価」
アリア
リンガラホッブス

アリアとリンガラポップスが
調教抜群。

リンガラポップスは持ち時計足りないと
思ってたがコンディション良好なので
通用するかもしれない。

アリアは叩いた効果があるのか
反応は格段に良くなってる印象。
本命候補だ