【ヒアリ(火蟻)】攻撃力や繁殖能力はどれぐらいか?

兵庫県に続いて愛知県でも複数見つかったヒアリ。
なぜここまで話題になっているかご存知だろうか?

・それは強毒を持ち攻撃性が強い。
・相手問わず攻撃してくる事。
・繁殖力が強い

人間にとって脅威になる可能性が高いと判断して
流行してるに違いない。

【ヒアリはスズメバチレベルの猛毒】

「ヒアリ特徴とは」
・小型であり体長2.5mm~6mm。
・強力な毒を持っている
・連続で刺してくる

南米原産であり赤茶色のアリ。
昆虫類やネズミなどの小さい生き物なら
集団で食い殺す事は可能である。

スズメバチに匹敵するぐらいの
毒を持ち人間が刺されてしまうと
最悪死にいたるケースもあるそうです

「ヒアリに刺された時の症状」

軽度→激しい痛みやかゆみ

中度→部分的、全身にかゆみ、じんましんなども発症

重度→激しい動悸、めまい、呼吸困難、昏睡状態、
   アナフィラキシーショックで死亡

スズメバチに刺された時と症状が
似ているのも怖いですね。

【ヒアリは1日に1000個以上産む】

繁殖能力も高く女王アリは巣の中で
1日1000個以上の卵を産むそうだ。

孵化して成長するまで約1ヵ月かかる。

アリの多くの種類は女王アリが一匹
巣の中入ると言われているが
ヒアリの場合は複数いる場合がほとんど。

巣に100匹以上確認された事もあり
非常に繁殖力は高いと思っていいだろう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする