【高松宮記念2017出走予定馬】注目馬なども紹介する

2017年3月26日(日)中京競馬場で行われる高松宮記念G1の
出走予定など書いていきますよ~
芝1200mで15:40発走時刻なのでお間違いなく

ビッグアーサーが回避したことによって
メンバーのレベルが落ちたしまったことは
否めないね!
有力所で行けばソルヴェイグや
レッドファルクスぐらいと混戦模様は確実である

【高松宮記念2017出走予定】

オメガヴェンデッタ
クリスマス
シュウジ
スノードラゴン
セイウンコウセイ
ソルヴェイグ
ティーハーフ
トーキングドラム
トウショウピスト
ナガラオリオン
ナックビーナス
バクシンテイオー
ヒルノデイバロー
フィエロ
ブラヴィッシモ
メラグラーナ
ラインスピリット
レッツゴードンキ
レッドアリオン
レッドファルクス
ワンスインナムーン

以上21頭が登録しています。
抜けた馬いない中予想するのは難しそうだし
特に買いたい馬もいないんだよねw
今回は人気しそうな有力馬など紹介していくぞ

【高松宮記念2017有力馬】

「レッドファルクス」

Mデムーロが鞍上するレッドファルクスは
スプリンターズステークスの覇者であり実績十分にあるので
おのずと人気しそうだ。
元々はダートのレースを多く出走していたが
3走前芝に切り替わりいきなり重賞をもぎ取る。

スプリンターズステークス(G1)では前が止まらない中
後方から早めに仕掛けてミッキーアイルを差し切り勝ち。
2連勝と勢い十分でありMデムーロも癖などを把握してるのは
間違いないだけに勝ちにきそうな高松宮記念。

末脚も強烈でありCBC賞では上がり最速32秒台!!
外差し有利な今の中京なら怖い存在になるだろうね
ただ休み明けで直行してくる分割引きか・・・

「ソルヴェイグ」

父にダイワメジャーと母父にジャングルポケット良血のソルヴェイグ。
クラッシックのフィリーズレビューでは8番人気で1着と
大番狂わせをした馬である。

本格化を匂わせたソルヴェイグは次に向かったのは
桜花賞(1600m)であったが無惨に16着と見せ場がなかった。
次にG3の函館スプリントに行くが桜花賞の結果で嫌われたか
12番人気であった・・・

しかしまたしても激走するソルヴェイグが函館スプリントの覇者になった。
やはり距離1200mが適性であってマイル(1600m)はもたなかったと
わたくし的に確信したのだ。
タフな中京1200mならばG1レベルでも好走してもおかしく
ないのだがオッズ的には妙味なさそうだ

【レッツゴードンキ】

父にキングカメハメハ母父にマーベラスサンデーのレッツゴードンキ。
新馬戦3馬身差つけて快勝と順調そのものだった。
2歳の重賞戦では2着2回、3着1回と惜しい競馬が続いていたが
桜花賞では見事1着。
それからが悪夢の始まりであった・・・
7戦して全て馬券内に入れず
内容も悪かっただけに早熟だったとファンも見切るぐらい
レッツーゴードンキは走らなかった。
しかし北海道の2016函館スプリントでは3着と久しぶりの馬券内と
復調の兆しが見えた。
2017年の京都牝馬では見事1着と強い内容であっただけに
スプリンターズステークスで巻き返しを狙う

次は予想オッズなど書いていこうと思う