【天皇賞春2017枠順確定】展開予想や最終追い切りなど書いていく

2017年4月30日(日)京都競馬場で
行われる天皇賞春の展開予想など
書いてきますよ

芝3200mで発走時刻は
15:40なのでお間違いなく

【天皇賞春2017展開】

逃げ馬はキタサンブラックと
ヤマカツライデンがハナを主張
してくるだろう。

ヤマカツライデンは逃げなきゃ
競馬にならないので
強引に逃げると予測できるが
大外に入ったので
キタサンブラックも出方次第では
逃げるのも考えられる。

ハイペースになる危険性を考えれば
キタサンブラックが譲る形になりそうだ。
先行しても強い競馬できるので
キタサンブラックは2番手でのレースになるだろう

有力所の先行馬はゴールドアクター。
恐らく3番手ぐらいでの競馬になるが
切れ味勝負では分が悪い為
鞍上横山典騎手が大胆に
逃げてくる可能性も否定できない。
現状では先行が濃厚ではある。

差し馬はサトノダイヤモンド、
シュヴァルグラン、シャケトラ
などが先行を見る形になるだろう。

ルメール騎手はキタサンブラックを
マークして競馬したいと言っていたが
大外の15番枠が仇になり
ポジション取りが困難になりそうだ。

最悪ポジション取りがスムーズにいかず
脚を使わされる展開になれば
勝負所の直線で伸びないの危険もあるよ。

「脚質」

逃げ→③⑰
先行→②⑤⑧⑩⑫
差し→①④⑥⑦⑨⑪⑬⑭⑮⑯

「天皇賞春出走馬」
①シャケトラ
②ラブラドライド
③キタサンブラック
④スピリッツミノル
⑤フォタモルガーナ
⑥シュヴァルグラン
⑦アルバート
⑧タマモベストプレイ
⑨ディーマジェスティ
⑩アドマイヤデウス
⑪プロレタリアト
⑫ゴールドアクター
⑬トーセンバジル
⑭ワンアンドオンリー
⑮サトノダイヤモンド
⑯レインボーライン
⑰ヤマカツライデン

【天皇賞春2017最終追い切り】

1シャケトラCW6F83.3~1F11.8A
2ラブラドライドCW6F86.8~1F12.5C
3キタサンブラックCW6F82.3~1F12.5B
4スピリッツミノルCW5F68.0~1F12.4C
5フォタモルガーナCW6F81.8~1F11.8B
6シュヴァルグラン栗坂4F53.5~1F13.1C
7アルバート南W5F69.5~1F12.5C
8タマモベストプレイCW6F85.1~1F11.9C
9ディーマジェスティ南W5F66.0~1F12.5B
10アドマイヤデウス栗坂4F52.6~1F13.1C
11プロレタリアト南W5F67.7~1F12.8C
12ゴールドアクター南W5F67.1~1F12.9C
13トーセンバジル南W5F66.5~1F12.2A
14ワンアンドオンリーCW6F81.0~1F11.6A
15サトノダイヤモンドCW4F53.3~1F12.3B
16レインボーライン栗坂4F56.6~1F12.8C
17ヤマカツライデンCW6F80.5~1F11.8C

「追い切り評価」
シャケトラ
トーセンバジル
ワンアンドオンリー

シャケトラは能力あるので
この時計は予定通りだが
ワンアンドオンリーメイチ仕上げか?w
こんな時計出すタイプではないが
今回凄いですね。

トーセンバジルも
仕上がりかなり良いので
穴としても狙えそうだ。

キタサンブラックとサトノダイヤモンドは
中間強めに追ってるので
最終追い切りは流す程度なので
不安視する必要はないよ。
むしろ順調にきてると見ていい!!