【アルゼンチン共和国杯2017予想オッズや出走予定】さすがにスワーヴリチャード3着以内にくるよ

天皇賞秋サトノクラウンとキタサンブラックの競り合い
熱くなりましね。

出遅れたキタサンブラック
飛んだ!!と思ったがまさかの
1着ってww怪物やんwww

1頭だけ格が違いましたね

さて来週は日本ダービー2着の
スワーヴリチャードがアルゼンチン共和国杯に
参戦することが決定したぞ。
小粒なメンバー構成なので
さすがに飛ばないと思う・・・

2017年11月5日東京競馬場
アルゼンチン共和国杯(G2)芝2500m

登録馬

馬名
アルバート
スワーヴリチャード
カレンミロティック
ヒットザターゲット
デニムアンドルビー
セダブリランテス
ブレストウィック
サラトガスピリット
マイネルサージュ
トルークマクト
ハッピーモーメント
レコンダイト
シホウ
カムフィー
タッチングスピーチ
トウシンモンステラ
ソールインパクト

想定オッズ

馬番 馬名 予想オッズ
スワーヴリチャード 2.6倍
アルバート 4.5倍
セダブリランテス 5.1倍
プレストウィック 14.2倍
レコンダイト 18.5倍
デニムアンドルビー 23.5倍

予想オッズでは3頭が赤オッズで
収束していくだろうと踏んでいます
実質3強?伏兵馬がパンチ足りなさそうなので
堅くおさまるんじゃないかと予想していますw

「アルゼンチン共和国杯有力馬紹介」

スワーヴリチャード 牡3

馬名 スワーヴリチャード
ハーツクライ
ピラミマ
馬主 NICKS
調教師 庄野靖志
生産者 ノーザンファーム
脚質 先行~差し
適性距離 2000m~2500m
適性馬場 良◎ 稍◎ 重? 不?
得意コース 東京
得意コーナー 右回り〇 左回り◎
重賞成績 共同通信杯

長く良い脚を使えるスワーヴリチャード。
日本ダービーには2着と中距離適性は本物。
東京コース適性も本物

東京2500mならば
それだけで十分買える馬である。
どんなパフォーマンスしてくれるか楽しみだ

アルバート 牡6

馬名 アルバート
アドマイヤドン
フォルクローレ
馬主 林正道
調教師 堀宜行
生産者 ノーザンファーム
脚質 差し
適性距離 2400m~3600m
適性馬場 良◎ 稍◎ 重▲ 不?
得意コース 東京、京都、中山
得意コーナー 右回り◎ 左回り◎
重賞成績 ステイヤーズS

ステイヤー向きなアルバート
距離2500じゃちょっと短いイメージ。
3000m以上が理想だがメンバー弱いので
地力で来る可能性が高いと思ってる。
今回も軽視できない存在である

セダブリランテス 牡3

馬名 セダブリランテス
ディープブリランテ
シルクユニバーサル
馬主 シルクレーシング
調教師 手塚貴久
生産者 社台コーポレーション
脚質 差し
適性距離 1800m~2400m
適性馬場 良◎ 稍? 重? 不?
得意コース 福島、新潟、中山
得意コーナー 右回り◎ 左回り◎
重賞成績 ラジオNEKKEI

3戦3勝とキャリアは浅いが
素質を秘めている馬。
未知数な部分は多いが
東京2500mもこなせると思ってる。
血統的にも中距離歓迎でしょww

アルバート、スワーヴリチャードよりは
格下であり飛ぶとしたらセダブリランテスだと思いますよ
危険な人気馬である

「ツイッターの反応」

コメント

  1. さすがにスワーヴリチャード、3着には来そうですね笑

    ここで3着以内に来ないとなるとかなりがっかりですからね。