【神戸新聞杯2017最終追い切り】ダンビュライト完全に狙ってきてます

2017年9月24日阪神競馬場で行われる
神戸新聞杯の追い切りなど書いていきますよ

芝2400mで開催されます

【神戸新聞杯2017最終調教】

馬名 内容 評価
レイデオロ 南W5F67.6~1F12.7 B
キセキ CW5F67.2~1F11.6 B
サトノアーサー CW6F83.1~1F11.7 B
マイスタイル CW6F83.2~1F11.5 A
カデナ 栗坂4F52.3~1F12.7 C
ベストアプローチ CW6F84.6~1F11.7 B
ダンビュライト 栗坂4F50.9~1F12.8 A

比較的にCWは時計出る馬場。
その中でもマイスタイルが
一番良かったですねw

血統的にもこの舞台面白いんだけど
逃げ馬が残る展開になるかな?
阪神2400mじゃイメージ湧かないんだよ。

日本ダービーで前残り4着と
実力見せれるかな。

レイデオロは完璧に
舐めプだろwww

全部馬なりで
本番意識してるのか
知らないけど負荷かけてないな。
1着狙いは危険かもよ

俺の中で評価良かったのが
ダンビュライト!!

一週前追い切りでも
一杯に追って負荷をかけていた。
しかも自己ベストとオマケつき。

神戸新聞杯を本気で取りにきた
追い切り内容は素直に評価できる。

ただ切れ味勝負では分が悪いだろう。
早めに抜け出して勝負するしかない。

「関連記事」

→オールカマー2017の予想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする