【京都記念2018】最終追い切りや予想 アルアイン絶好の仕上がりだが・・・

レイデオロ、モズカッチャンなど
メンバー揃った京都記念。

アルアイン最終追い切りでは
抜群の動きをしており文句ないコンディションと判断したい

2月7日 アルアイン
→CW5F67.2~1F11.7 

2頭併せ馬で強めに追って3馬身差つける。
相手は500万以下なので
差をつけるのは当たり前である。
ただ時計的には優秀なので
素晴らしい追い切りだと思ってます。

それよりも京都2200mの
適性があるのかが疑問なんだよな

セントライト記念では
2200mと距離不安視されていて
結果2着と健闘したが
終い反応悪かった印象。

ベストは1600m~2000mだと
思っているので追い切りだけで判断するのは
足元すくわれる可能性あるぞww

レイデオロ、モズカッチャンの方が
軸に最適と最終判断しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする