【日経賞2018予想】本命はサクラアンプルール

2018年3月24日中山競馬場で行われる
日経賞の予想など書いていきますよ

芝2500m発走時刻は
15:45なのでお間違いなく

【日経賞2018枠順や出走馬】

アルター 津村
ショウナンバッハ ミナリク
チェスナットコート 蛯名
ロードヴァンドール 横山典
ナスノセイカン 丸山
ノーブルマーズ 高倉
トーセンバジル デムーロ
サイモントルナーレ 柴田大
ゼーヴィント 戸崎
ピンポン 武藤
サクラアンプルール 田辺
ガンコ 藤岡佑
アクションスター 大野
キセキ ルメール
ソールインパクト 福永

有力所は菊花賞を制したキセキや
香港ヴぁーズ3着のトーセンバジルなどが
人気になりそうな日経賞。

ゼーヴィントも人気しそうだが
まさかの骨折明け初戦と厳しい戦いになるだろうね
相手も強いし。

【日経賞2018予想の印】

◎サクラアンプルール
〇キセキ
人気ブログランキング30位

◎サクラアンプルール

前走は完璧に立ち回ったが
4着ともったいない競馬だった

得意な中山記念での
馬券圏外は落胆したし
休み明けは反応が鈍かったよ。

今回叩かれて戦える状態にはあるし
相性良い中山コースなので一発あっても
不思議ではないよ。

鞍上も田辺騎手と
楽しみが増える日経賞になりそうだ

〇キセキ

菊花賞の激闘の末
香港ヴァーズに挑戦したが
見せ場作れず9着と苦い思い出となった。

レイデオロと比較したときに
このメンツなら十分に通用するし
日本でのレースならば変わり身はあるだろう。
海外帰りの影響だけが心配だが・・・

人気ブログランキング30位

一番上がり調子なのはこの馬。
なにより競馬が上手く1番美味しいポジション
取れそうだし展開考えれば残ってもおかしくないね。
重賞でも結果を出している事から
差は感じられないよ!!

【日経賞2018の展開】

逃げ馬はロードヴァンドール以外
いないので恐らく単騎逃げ。

先行勢はガンコ、ノーブルマーズなどが
先団を形成する。

差し馬はサクラアンプルール、ゼーヴィント
キセキなど有力馬達は後ろでレース
することになるだろう。

追い込みはサイモントルナーレぐらいか?

「日経賞2018最終追い切り」

1アルター
→南W5F67.2~1F13.0 馬なり B

2ショウナンバッハ
→美坂4F54.1~1F12.4 馬なり B

3チェスナットコート
→栗坂4F55.2~1F13.3 一杯 C

4ロードヴァンドール
→栗坂4F53.5~1F13.1 一杯 B

5ナスノセイカン
→南W4F52.4~1F12.8 強め C

6ノーブルマーズ
→栗坂4F55.4~1F13.4 馬なり C

7トーセンバジル
→CW6F84.6~1F12.7 馬なり C

8サイモントルナーレ
→美坂4F57.1~1F13.6 馬なりC

9ゼーヴィント
→南W4F52.9~1F12.8 強め C

10ピンポン
→南W5F68.5~1F13.0 馬なり C

11サクラアンプルール
→美坂4F54.2~1F12.5 C

12ガンコ
→美坂4F54.2~1F12.5 C

13アクションスター
→栗坂4F54.2~1F14.3 一杯 D

14キセキ
→DP6F83・5~1F11.2 馬なり A

15ソールインパクト
→南W6F84.1~1F13.1 強め C

「評価」

キセキ 
アルター 
ショウバッハ 

【まとめ】

サクラアンプルールの距離延長に
ついては問題ないと思ってます
血統もキンカメ母父にサンデーサイレンスだよ?
有馬記念の時は不利があって度外視できるし
オッズ9倍なら狙うやろ?
ここで勝ってほしいです!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする