【天皇賞秋2017】予想や追い切り サトノアラジン東京2000m大丈夫?

ここ2戦で本格化したサトノアラジン
毎日王冠の走りは圧巻で叩きとしては
十分すぎる内容であった。

大型馬なので叩いた方が
パフォーマンス上がるので
天皇賞秋は主役になれる存在

一週前追い切り
→栗坂4F55.9~1F12.7 軽め C

毎日王冠の疲れを考慮して
一週前は軽めの調教でしたね。

最終追い切りでキッチリ
仕上げてくると思うので要チェックだわ^^

ただ不安要素はあるのは確かだ。
それは距離の問題である

サトノアラジンの馬柱見れば
わかるが1400~1800しか使ってない・・・

元々マイル(1600m)が適性距離と言われていたが
前走、毎日王冠(1800m)もこなしていた。

さらに天皇賞秋は2000mなので
距離延長は気になる・・・

え??

たった200mしか変わらないじゃんwww

そう思った人は競馬の勉強しなさい
その200mがサラブレッドにとって
致命的なのだ

サトノアラジンは元々弱くて距離以前の問題か
やはり1800m以上は合わないか?

強くなった今ならその答え合わせができる
天皇賞秋はサトノアラジンに
注目してくれや

俺は毎日王冠のレース見て2000m対応できると思ったよ!!

「関連記事」

→キタサンブラック

→サトノクラウン

→リアルスティール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする