【天皇賞秋2017】過去レースや追い切り リアルスティールは怖い存在だが・・・

毎日王冠では鮮やかな差し切り勝ち。
メイチ仕上げだったリアルスティールは
上積みあるのか疑問である

→毎日王冠2017追い切り

毎日王冠の追い切りで
コンディションMAXにしていた
印象でお釣りがなければ
天皇賞秋凡走しそうだぞ。

一週前追い切り
→栗坂4F56.4~1F13.1D

やはり反動があるのか
時計遅いな~

このパターンは嫌いで
菊花賞走ったダンビュライトも
似ている。

神戸新聞杯では1番時計を出していて
菊花賞では時計詰めれず仕上げられない状況

→神戸新聞杯ダンビュライト最終追い切り

鞍上シュミノーもテン乗り微妙で
厳しい戦いになるのは間違いないよ。
最終追い切りで判断していきたいね

「天皇賞秋2017過去」

2016年天皇賞秋

1着モーリス
2着リアルスティール
3着ステファノス

一応前年の2着だったリアルスティール。
東京2000mは結果出してる

「関連記事」

→天皇賞秋2017キタサンブラック

→天皇賞秋2017サトノクラウン

→天皇賞秋2017ソウルスターリング

→天皇賞秋2017サトノアラジン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする